読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじりめも

主にC++やメディア処理技術などに関して気付いたことを書いていきます.ここが俺のメモ帳だ!

GLSLでOpenCV歪み補正を実装

OpenCVの歪み補正関数はcv::initUndistortRectifyMap()で予め作成したマッピング画像を使ってcv::remap()で歪んだカメラ画像を処理する,というものですが,このcv::remap()関数はOpenGLにやらせることもできます.それもプログラマブルシェーダGLSLを使った…

OpenGLでカメラ画像を表示

OpenCVは好きなんだけど標準の描画GUIであるHighGUIはWindowsマシンでは60fps以上出ない(過去記事参照)ので,私は最近では,画像処理だけOpenCVでやらせて描画ウィンドウはGLFWを使ってOpenGLで描画させる,という方法を採用しています.この方が圧倒的に…

OpenCVの内部パラメータでOpenGLの透視投影行列を作成(そのに)

以前にもOpenCVの内部パラメータでOpenGLの透視投影行列(フラスタム行列)を作成するコードを掲載しましたが,あれが数学的に何をやっているのかちょこっと解説します.元はパワポですが,SlideShareにアップロードするまでもない量と内容なので画像でスラ…

OpenCVで得たカメラ内部パラメータをOpenGLの射影行列に変換

なぜかネットに正しい情報が少ないのでメモ書き これまでのあらすじ ARアプリケーションはARToolKitを使うのが最も楽ですが,残念ながらARToolKitはGLUTに大きく依存しており,GLFW+GLEW+GLMを使ってモダンなOpenGLで開発している自分にとってこれは非常にあ…

C++/CLIでOpenGL描画する方法

C++/CLIのフォーム画面にOpenGLでレンダリングしたグラフィックを表示する方法をメモ書きします.なお,このTipsでは前回の内容をそのまま使っています. C++/CLIでOpenGLを描画する準備 1. OpenGLSimpleAdapter.hをインクルードする nursの日記様が作成した…

C++/CLIでウィンドウを生成する方法(VS2013)

すでにネットの海に腐るほどあるTipsですが,自分用メモとして残します.画像サイズがまちまちなのはWordファイルからの移植だからだと思います. ちなみに開発環境はVisual Studio 2013 Expressです. 1. 「新しいプロジェクト」で「空のプロジェクト」を選…